エコ雑貨協同組合とは

地球環境の維持・保全に向けた持続可能な循環型経済社会を実現することが21世紀の社会的課題となっています。

このような新しい社会を実現するためには、環境に配慮した暮らしのあり方を総合的に提案し、また、その暮らしに関する具体的な情報、モノ及びサービスを提供していくことは非常に重要です。

本組合は、新しい暮らしと情報、モノ及びサービスの提供のために、これまでに情報交換等を行っていた事業者が、新たに、多くのエコロジー配慮型の事業者との協調及び連携を促進することが、事業活動の目的となっています。

組合員及び組合員を取り巻く事業者が、それぞれが事業ドメインとしている「衣食住」「家庭生活」「レクリエ−ション」等各分野の商品・サービス及びそれに伴う暮らしの情報を共同して提供することにより、持続可能な循環型経済社会、暮らしのありようの総合的なスタイルを、社会の一人一人に提案することが可能となります。

本組合は、多様な事業者の商品・サービス及び情報を一堂に提供する場及び機会を用意し、各事業者にとっては、共同販売や販路拡大及び宣伝の機会とし、また、生活者にとっては、持続可能な循環型経済社会、暮らしのありように関する情報、モノ及びサービスを総合的に入手する機会とする所存でございます。

   

各組合員の商品情報を集約し、エコロジカルなライフスタイルの提案を行います

エコロジカルなライフスタイルをギフトを通じて提案いたします。さまざまな組み合わせができるのも私達の魅力の一つです。(計画中)

   

各組合員の豊富な生活ジャンルの商品を活かし、マーケット販路開拓及び販売支援を行います

それぞれのアイテムや出店スタイルを考慮してブースを配置しますので、一つのエコ雑貨マーケットの楽しい空間が出現いたします。また素材やこだわりのモノがたりなどを大切に考え、手作りスクールなどを併設いたします。

各組合員の啓蒙活動、勉強会などの活用を促進します。各組合員の素材を組合わせた組合オリジナルワークショップの開発、講師による組合員向け手作りスクールのサポートなどを行います。

各組合員の中心となるアイテム及び活動などを一同に展示・販売(一部)行います。また、自由ヶ丘スクールで使用します器材などの販売も行います。

組合及び組合員紹介、エコ雑貨ライフスタイルを育てるフリーペーパーの発行を計画中。またホームページでも各社の出店情報などをサポートいたします。

百貨店などの催事イベントにおいて、各組合員の共同商品販売ブースエリア、スクールなどの企画・運営。また、長期間に渡る催事出店を組合事務局が地元販売スタッフと共にサポート行います。

各組合員の知識の向上を目指した研究会(講習会)の開催、エコロジー及びオーガニック関係の情報の収集及び提供を行います

経営管理及び製品知識の向上を図るための研究会(講習会)などを行います。

主にエコロジー及びオーガニック関係の情報の収集のため、さまざまな関連団体との交流を行います。

エコ雑貨協同組合の活動に共感を持ち、ライフスタイルのあるモノづくりを大切に考える、
エコ雑貨の企画・製作・販売等に関わる事業者の方々(ビジネスサポート会員)に賛助会員となっていただきエコ雑貨マーケットを支えていただきます。また一般の方々向けにも賛助会員枠を設けます

・組合名称/エコ雑貨協同組合
・組合設立/平成22年11月22日
・地区/東京都、茨城県、栃木県、神奈川県、長野県、静岡県、大阪府、兵庫県及び福岡県
・組合員数/14社
・代表理事/吉成英温(モノがたりマーケット)
・役員/理事4名、監事1名
・取引銀行/三菱UFJ銀行、郵貯銀行
・出資金/700,000円

平成15年 1月
(株)がいあプロジェクト主催「GAIA@HOME」にて日本初のエコロジー雑貨見本市が開催。50社以上が参加しエコ雑貨協会の設立の基となる。

11月
代々木公園「アースガーデン」にて「こだわりのモノには物語りがある」というキャッチコピーの元、メーカー、店舗が数社集まり任意団体エコ雑貨協会の前提として「エコ雑貨倶楽部」が始まる。

平成16年 4月
アースデイ東京2004にて13社が参加、初のエコ雑貨エリアを作成。

11月
京都自給ネットワーク「収穫祭」。東京から数社が参加し、関西での本格的な共同イベント出店を行う。地域での小売店舗とメーカーによる交流会が行われる。

平成18年 6月
東京自由ヶ丘にある(株)ボディクレイの事務所の一部を共有し、エコ雑貨倶楽部ショールームが誕生。14社が参加する。

  7月
ap bank fes(05)にてエコ雑貨倶楽部エリアを作成、以後数社が参加する。

11月
京都小売店「あすいろ」にて町屋一軒を借り切った、初のワークショップ&展示イベントを開催。

平成22年 2月
エコ雑貨倶楽部会議にて協同組合設立の同意を得る。      

  9月      
エコ雑貨協同組合設立総会開催。      

11月      
エコ雑貨協同組合設立登記。