化粧、スキンケアを改めました。

私のスキンケアの方法。子どもが2人いるワークママです。

とにかく、自分に時間を割きたいと思いながら、後回しにしがち。子どもを2人出産してからは、化粧、スキンケアを改めました。

1:化粧品は全て石鹸オフできるもの。

2:洗顔後の工程はできるだけ少なく。

3:目指すはすっぴんでも出かけられる肌!

化粧品は、少し割高になりますが、子どもが触れることを考え、自然由来のものに変えました。また、全てを石鹸オフお湯オフ出来るものにし、洗顔をできるだけ楽に。

https://www.eastrivergreenwaynyc.org/

洗顔は、石鹸オフ。ばっちりメイクはオリーブ油で落としています。石鹸、お湯でオフをしています。

洗顔後は、化粧水→オリーブ油。化粧水、クリーム、美容液、オイル、パックなどなど色々試しました。産後?授乳期、イヤイヤ期と2人産んだおかげで、いろんなパターンを試すこと今、落ち着いたのは、化粧水→オリーブ油。授乳など水分を持っていかれて、カサカサな肌も、オイルでしっとり、品質を選べば、ずっと照かつくこともなく、しっとりです。

また、オリーブ油はとっても万能。化粧落としにも使えます。結婚式や、同窓会などばっちりメイクをした時は、石鹸オフだけでは、厳しいのが現実です。化粧落としのオイルタイプは肌への刺激が高いと言われますが、化粧用のオリーブオイルは、刺激が少なく(実体験)その後の石鹸洗いで、ベタつきも化粧もスッキリ落ちます。そして、オリーブ油は少なからずですが、日焼け止め効果もあると聞きます。肌がしっとりしてるためか、オリーブ油が効いているおかげか、日焼け止めを忘れてしまった!と思っても、あまりやけなくなりました。

注意点:肌質にもよると思いますが、肌によって合う合わないがあると思います。どの化粧品も一緒ですが、自分に合わない場合はすぐにやめた方がいいです。また、私は以前にもオリーブオイルケアにトライした経験ありですが、その時は挫折していました。無知だった私は、勧めてくれた人の言葉を鵜呑みにし、食用のオリーブオイルを化粧落としにしてみたのです。少々割高な食用オリーブオイルにしてみたものの、肌には刺激が強い上、石鹸でもベタつきが落ちなく、挫折したのです。(私がしっかり調べなかったのが悪いのですが)

また、薬局で売っている薬用のオリーブオイルも肌の場所を選びます。足裏のケアには良いかなと感じたものの、顔では、テカリがなかなか取れず、すぐ化粧や外出したい場合にはお勧めしません。それから悪戦苦闘しつつも、肌にあったオリーブオイルにであった私はすっかりオリーブ油の虜です。